ニュースニュース イントロダクションイントロダクション ストーリーストーリー キャストキャスト スタッフスタッフ 劇場情報劇場情報 映像映像
ニュースニュース イントロダクションイントロダクション ストーリーストーリー キャストキャスト スタッフスタッフ 劇場情報劇場情報 映像映像

イントロダクション

2015年1月に公開し、全国80館という規模での上映にもかかわらず、興収2,5億円、動員数20万人超を記録するヒット作になった映画『続・深夜食堂』。原作は安倍夜郎の大ヒットコミック。ドラマ化もされ、中国、韓国、台湾でも人気を集め、映画『続・深夜食堂』もアジア各国で大ブームとなった。それから1年、『続・深夜食堂』として再びスクリーンに戻ってくる。
繁華街の路地裏にある小さな食堂「めしや」。夜も更けた深夜に店が開くことから、人呼んで「深夜食堂」という。メニューは「酒と豚汁定食」だけだが、「できるもんなら何でも作るよ」と腕自慢なマスターが出す懐かしい味を前に、今宵も客たちの悲喜こもごもな人生が交錯する。
主演は、前作そしてドラマシリーズと同じく小林薫。客とは程よい距離感を取りながら、どこか包みこむような優しさを持つマスター像を確かな演技力で体現する。常連客にはオダギリジョーらドラマシリーズからのお馴染みの顔が揃う。また、前作でゲスト出演した多部未華子、余貴美子が役柄そのままで常連客に加わっている。さらに、今回も実力派キャストがゲストとして多数出演。監督は映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』で日本アカデミー賞を受賞し、ドラマシリーズ第一弾から世界観を作り上げてきた松岡錠司。
本作では「焼肉定食」、「焼うどん」、「豚汁定食」といった料理をお題に深夜食堂らしい滋味溢れる物語を紡ぎだす。より深く心に染み入る『続・深夜食堂』の味、大スクリーンでゆっくりと御楽しみあれ。