ニュースニュース イントロダクションイントロダクション ストーリーストーリー キャストキャスト スタッフスタッフ 劇場情報劇場情報 映像映像
ニュースニュース イントロダクションイントロダクション ストーリーストーリー キャストキャスト スタッフスタッフ 劇場情報劇場情報 映像映像

キャスト & キャラクター

[マスター] 小林 薫

めしやの店主。経歴も年齢も不詳。一見強面だが、できるものならば客が頼んだ大抵の料理は作ってくれる。客の事情には深く立ち入らず、絶妙な距離を取りながら接するも、どこか頼りがいのある人物である。
Profile 1951年生まれ。京都府出身。劇団「状況劇場」で注目を集め、退団後、数々の映画やドラマで幅広く活躍。『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(07)で第31回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。『深夜食堂』では、TVシリーズ版、劇場版と主演を務める。16年Netflixオリジナルドラマ『火花』に出演するほか今後の公開待機作に映画『海賊とよばれた男』山崎貴監督(16)、映画『キセキ―あの日のソビト―』兼重淳監督(17)、ドラマではNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(17)など。

焼肉定食

ゲスト

[赤塚範子] 赤塚範子

出版社に勤める編集者。 ストレスがたまると、喪服を着て、気分転換するというちょっと変わった女性。 Profile 1981年、東京都出身。15歳のとき、スカウトされ、ファッション誌のモデルとして活躍後、女優に転身。04年、映画『ガールフレンド』、『ともしび』などで主演を務めたほか、数々の映画、ドラマに出演。16年、第37回ヨコハマ映画祭で、『お盆の弟』、『さよなら歌舞伎町』の演技で助演女優賞を受賞。 

[石田] 佐藤浩市

範子が担当するベテラン作家の通夜にやってきた男。作家の元担当編集者らしい… Profile 1960年生まれ、東京都出身。80年に俳優デビュー。94年、『忠臣蔵外伝 四谷怪談』で第18回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、『ホワイトアウト』(00)と『壬生義士伝』(03)で同最優秀助演男優賞を受賞。近年の主な映画出演作に『愛を積むひと』(15)、『HERO』(15)、『起終点駅 ターミナル』(15)、『64-ロクヨン-前編/後編』(16)など。今や名実ともに日本を代表する俳優の1人である。

焼うどん

ゲスト

[高木清太] 池松壮亮

めしやの近くにあるそば屋、そば清の1人息子。 Profile 1990年生まれ。福岡県出身。03年ハリウッド映画『ラストサムライ』で映画デビュー。05年『鉄人28号』で映画初主演。14年『ぼくたちの家族』、『紙の月』での演技が評価され、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。主な出演作に『愛の渦』(14)、『シェル・コレクター』(16)、『セトウツミ』(16)、『デスノート Light Up the NEW WORLD』(16)。

[高木聖子] キムラ緑子

そば清の女主人。夫が亡くなった後、義母と店を切り盛りし、一人息子の清太を育ててきた。 Profile 1961年生まれ。兵庫県淡路島出身。劇団M.O.P.を経て、数々の舞台、映画、ドラマで印象を残す。13年NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』では、ヒロインのいけずな義姉役を演じて注目を集める。近年の映画に『駆込み女と駆出し男』(15)、『日本のいちばん長い日』(15)など。公開待機作に『ぼくのおじさん』(16)、『破門 ふたりのヤクビョーガミ』(17)。

[木村さおり] 小島 聖

清太の恋人。運送会社の事務員で、出前に行っていた清太が見初めたのがきっかけ。 Profile 1976年生まれ、東京都出身。89年NHK大河ドラマ『春日局』でデビュー。第54回 毎日映画コンクール女優助演賞を受賞。多彩な役をこなす実力派女優として、映画、ドラマ、舞台、等多数出演。代表作に映画『あつもの』(99)、『シーサイド・モーテル』(10)、ドラマ『ラブシャッフル』(09)、『ファーストクラス』、舞台『錦繍』(09)、『夜中に犬に起こった奇妙な事件』(14)、舞台『DISGRACED-恥辱-』など。

豚汁定食

ゲスト

[小川夕起子] 渡辺美佐子

お金に困った息子に頼まれ、福岡から東京に上京した老婆。 Profile 1932年生まれ、東京都出身。51年に俳優座養成所に入所し、53年 に今井正監督の『ひめゆりの塔』で映画デビュー。映画、ドラマ、舞台に活躍する。松岡錠司監督作品には、01年『アカシアの道』に出演し、『さよなら、クロ』(03)、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(07)、『歓喜の歌』(08)以来の出演になる。

[小川哲郎] 井川比佐志

小川夕起子の亡き夫の弟。 Profile 1936年生まれ、中国旧満州出身。55年に俳優座養成所に入所し、62年に映画『おとし穴』で注目を集める。黒澤明監督の『どですかでん』、『乱』、『まあだだよ』、山田洋次監督の『家族』、『故郷』などで知られ、映画、ドラマに活躍し、名実共に日本を代表する名バイプレーヤー。松岡錠司監督の『さよなら、クロ』(03)に出演している。

ゲスト

[みちる] 多部未華子

新橋の老舗料亭「ほおずき」で料理人として修行中。 Profile 1989年生まれ。東京都出身。05年映画『HINOKIO』、『青空のゆくえ』でブルーリボン賞新人賞を受賞。09年NHK連続テレビ小説「つばさ」ではヒロインを演じる。映画にドラマ、舞台、CMと活躍。主な出演作に『君に届け』(10)、『LIAR GAME―再生―』(12)、『ピース オブ  ケイク』(15)、『深夜食堂』(15)、『あやしい彼女』(16)がある。

[千恵子] 余 貴美子

みちるが働く「ほおずき」の女将。めしやのぬか床は千恵子自慢のぬかを足したもの。 Profile 神奈川県出身。劇団活動を経て、映画やドラマで幅広い活躍を見せる。08年、09年に第32回、33回日本アカデミー賞、最優秀助演女優賞を2年連続受賞。代表作として『おくりびと』(08)、『ディアドクター』(09)、『あなたへ』(12)、『寄生獣』(14)、『深夜食堂』(15)など。

[小暮] オダギリジョー

よもぎ町交番勤務の警官。めしやで困ったことが起こると力を貸してくれるが、飄々として、つかみどころがない人物。 Profile 1976年生まれ。岡山県出身。03年『アカルイミライ』で映画初主演。04年『血と骨』、13年『舟を編む』で第28回、37回日本アカデミー賞最優勝助演男優賞を受賞。07年『ゆれる』、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』で第31回の同賞最優秀男優賞を受賞。映画、テレビなど幅広く活躍。近年は『深夜食堂』『合葬』、『FOUJITA』(15)。今後の待機作に『オーバーフェンス』(16)、『湯を沸かすほどの熱い愛』(16)、『エルネスト』(17)

[忠さん] 不破万作

ストリップの追っかけで、とくにマリリンのファン。新宿近辺に住み続けているらしく、いろんなことの事情通。
Profile 1936年生まれ、中国旧満州出身。55年に俳優座養成所に入所し、62年に映画『おとし穴』で注目を集める。黒澤明監督の『どですかでん』、『乱』、『まあだだよ』、山田洋次監督の『家族』、『故郷』などで知られ、映画、ドラマに活躍し、名実共に日本を代表する名バイプレーヤー。松岡錠司監督の『さよなら、クロ』(03)に出演している。

[小寿々] 綾田俊樹

新宿2丁目でゲイバーを営むが、本名は小村徹五郎といういかつい名前。めしやの甘い卵焼きが大好物。
Profile 1950年生まれ。奈良県出身。オンシアター自由劇場を経て、76年劇団東京乾電池のメンバーに。映画、ドラマ、舞台で活躍しながら、演出家としての活動も。近年の出演作は、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』(13)、映画『武士の献立』(13)、『深夜食堂』(15)、『マエストロ』(15)、NHK大河ドラマ『真田丸』(16)など。

[竜] 松重 豊

地回りのヤクザ。元高校球児で刑事の野口とバッテリーを組んでいた。赤いウインナーが好物でめしやでは、タコの形で出てくる。
Profile 1963年生まれ。福岡県出身。蜷川スタジオを経て舞台、映画、ドラマ、ナレーションと幅広く活躍。『しゃべれどもしゃべれども』(07)に毎日映画コンクール助演男優賞、『ディア・ドクター』(09)でヨコハマ映画祭助演男優賞受賞。12年からスタートしたドラマ「孤独のグルメ」で初主演。NHK大河ドラマ「八重の桜」(13)、「HERO」(14)、「未解決事件 ロッキード事件」(16)。近作に『グッドモーニングショー』(16)、「ミュージアム」(16)がある。また、10月よりFm yokohamaにてパーソナリティーを務める。

[野口] 光石 研

新宿署の刑事。人情派で、ヤクザの竜とは高校時代の親友。部下のいずみに何かとからかわれ、イライラしているがどこか喜んでいるようにもみえる。
Profile 1961年生まれ。福岡県出身。16歳のとき、映画『博多っ子純情』(78)の主役に抜擢されて俳優デビュー。その後、数々の映画、ドラマで多彩なキャラクターを演じ、名脇役として高い人気を得ている。代表作に、『あぜ道のダンディ』(11)、『共喰い』(13)、『深夜食堂』(15)、『お盆の弟』(15)、『恋人たち』(15)、『シン・ゴジラ』(16)など。

[マリリン] 安藤玉恵

新宿ニューアートのストリッパー。惚れっぽい性格で、惚れた男に影響されやすい。その時の男により、好物のたらこの焼き方が変わる。
Profile 1976年生まれ。東京都出身。劇団ポツドール出身。『ヴァイブレーター』(03)で映画デビューし、以後数々の映画に出演。『夢売るふたり』(12)で第27回高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞。主な出演作に映画『松ヶ根乱射事件』(06)、『ぐるりのこと。』(08)、『深夜食堂』(15)、『ソロモンの偽証 前・後編』(15)、『恋人たち』(15)、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(13)、「植物男子ベランダー1.2.3」(14、15、16)など。

[ミキ] 須藤理彩

独身OL3人組でやってきて、いつも締めにお茶漬けを頼むことから、人呼んで“お茶漬けシスターズ”の1人、いつも「梅」を頼む。
Profile 1976年生まれ。神奈川県出身。アミューズ「100時間オーディション」に見事合格し、芸能活動スタート。98年、NHK朝の連続テレビ小説「天うらら」で大工棟梁を目指すヒロインに抜擢され、お茶の間の人気者に。親しみやすさから時代劇から現代劇まで幅広く活躍している。近年の出演作に、映画『続・深夜食堂』(15)、舞台「娼年」(16)など。

[ルミ] 小林麻子

お茶漬けシスターズの1人、いつも「たらこ」を頼む。さおりとは卓球仲間。
Profile 1972年生まれ。埼玉県出身。ドラマに映画、舞台と幅広く活躍。代表作にドラマ「ショムニ」(98)、映画『大阪物語』(99)、『波』(01)、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(07)、『となり町戦争』(15)、『深夜食堂』(15)など。

[カナ] 吉本菜穂子

お茶漬けシスターズの1人、いつも「シャケ」を頼む。
Profile 1977年生まれ。埼玉県出身。97年に早稲田大学演劇研究会に入会し、98年「劇団チャリT企画」の旗揚げに参加。04年に退団するまで看板女優として活躍。代表作に、映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(07)、『歓喜の歌』(08)、『まほろ駅前多田便利軒』(11)、『私の男』(14)、『深夜食堂』(15)、「真田丸」(16)など。

[八郎] 中山祐一朗

“めしや”の味と、常連の女性客とのおしゃべりが楽しみ。知ったかぶりをしたがる。
Profile 1970年生まれ。岐阜県出身。1998年より阿佐ヶ谷スパイダースに参加。10年より『ア・ラ・カルト2~役者と音楽家のいるレストラン~』 にレギュラー出演。近年の舞台に、『火のようにさみしい姉がいて』(14)、『墓場、女子高生』(15)、『グレート・ネイチャー』(15)、『ツイン ズ』(15)など。舞台以外ではWOWOW『グーグーだって猫である2』(16)、TBS・MBS『深夜食堂』シリーズ(10~)、映画『あやしい彼女』 (16)、『深夜食堂』(15)、など。

[ゲン] 山中 崇

竜の弟分。かつては、マスターにからんだりしたが、根は優しい。実はかなりの下戸。
Profile 1978年生まれ。東京都出身。学生時代から演劇活動を始め、多くの舞台に出演。以降、映画、ドラマ、CMなど幅広く活躍。主な出演作に、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」(13)、映画『松ヶ根乱射事件』(06)、『海炭市叙景』(10)、『金陵十三亀釵』(11/日本未公開)、『アウトレイジビヨンド』、『ふがいない僕は空を見た』(12)、『家路』、『寄生獣』(14)、『恋人たち』(15)。

[小道] 宇野祥平

フリーカメラマン。気弱な性格なのに他の客の話に首をつっこみ、一言余分なことを言う。美人に目がないものの、好きな女性の趣味が広い。
Profile 1978年生まれ。大阪府出身。短編主演映画『女』、『鵜野』(05)が、ひろしま映像展2005演技賞を受賞。以降、『超・悪人』(11)、『殺人ワークショップ』(14)などに主演するなど100本以上の映画に出演。2016年には『俳優 亀岡拓次』 、『セーラー服と機関銃―卒業―』、『64―ロクヨン―前編/後編』、『二重生活』、『セトウツミ』、『ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS』、『SCOOP!』などが公開。

[金本] 金子清文

サラリーマン。“めしや”に現れてはマスターの味を楽しむ。小道の余分な一言にも丁寧にツッコミを入れる。酒は飲めず、もっぱら、飲み物はジンジャエール。
Profile 1965年生まれ。東京都出身。毛皮族(作・演出:江本純子)はじめ舞台を中心に活躍。映画『赤目四十八瀧心中未遂』(03)、『歓喜の歌』(08)、『マイ・バック・ページ』(11)、『まほろ駅前狂騒曲』(14)、『深夜食堂』(15)『俳優 亀岡拓次』(16)など。

[足立サヤ] 平田 薫

千葉の実家から“めしや”に通う唐揚げとハイボール好きの女性客。野口たちともに刑事として働いている年の離れた兄がいる。
Profile 1989年生まれ。宮城県出身。雑誌モデルを経て、ドラマ、映画、舞台など多方面で活躍。
13年、映画『自縄自縛の私』で主演。その他の出演作に『さよならケーキとふしぎなランプ』『ホットロード』(14)、『深夜食堂』(15)、『俳優 亀岡拓次』(16)など。

[夏木いずみ] 篠原ゆき子

刑事・野口の相棒。ぶっきらぼうな野口に何かと絡むが、相性はバツグン。
Profile 1981年生まれ。神奈川県出身。スカウトがきっかけで芸能界入り。05年、山下敦広監督の短編映画『中学日記』で女優デビュー。11年、劇団ポツドールの舞台『おしまいのとき』で主役に抜擢され、その堂々たる演技が絶賛される。映画『共喰い』(13)で第28回高崎映画祭最優秀新進女優賞を受賞。近作に『深夜食堂』(15)、『二重生活』(16)、『湯を沸かすほどの熱い愛』(16)。

[木内晴美] 片岡礼子

タクシー運転手。かつて戦隊もののメンバーを演じる女優だった過去がある。好物はタンメンのメンヌキ。
Profile 1971年生まれ。愛媛県出身。93年第6回PFFスカラシップ作品『二十才の微熱』で映画デビュー。94年『愛の新世界』、95年『KAMIKAZE TAXI』の2作品の演技で第17回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。01年『ハッシュ』でキネマ旬報賞、ブルーリボン賞主演女優賞を受賞。その他の出演作に、『鬼火』(97)、『ぐるりのこと。』(08)、『まほろ駅前多田便利軒』(11)、『函館珈琲』(16)。

[かすみ] 谷村美月

めしやの常連の一人だが、気が強くて口が悪く、大阪弁をまくし立てる。好物は紅しょうがの天ぷら。
Profile 1990年生まれ。大阪府出身。02年、NHK連続テレビ小説『まんてん』で女優デビュー。映画『カナリア』(05)でヒロインを演じ、第20回高崎映画祭新人女優賞を受賞。その他の出演作に『おにいちゃんのハナビ』、『海炭市叙景』(10)、『白ゆき姫殺人事件』、『幻肢』(14)、『深夜食堂』『罪の余白』(15)、『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』(16)など。